スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
メーカー探し
家が建てられるようになるまで2年間、私たちは家を建ててくれるメーカーを探していました。

やっぱり家を建てるといえばハウジングセンターよね!と、
近隣から攻めていき、結構遠くのハウジングセンターまで遠征しました。

とても広くてきれいで明るくて、豪華な家具がつまったおうちばかりです。
そしてどこのメーカーも他に負けない丈夫な家を建てられると言います。

それは素晴らしい!!
さっそく私たちは営業さんに希望をぶつけます。
予算はこれくらいで、南欧の田舎にあるようなかわいいおうちが欲しいんですっ!

でもなかなかしっくりくるものがでてきません。
外観からしてわくわくする感じがしないのです。
しかも希望をかなえようとすると予算をはるかに上回ります。

あれ~?なぜ~?
私たちはさまよいました。
東にオープンハウスがあると聞けば、行って熱心に見学し
西に建材工場見学会があれば、暴れん坊な娘連れでぐったり疲れ
南に建売の内覧会があれば、行って参考になるものはないかと探し
北に家づくり説明会なる講習会があれば、つまらないと駄々をこねる娘をなだめすかし参加する・・・

その過程でたくさんの人に出会いました。
とてもお世話になりましたが、契約までには至りませんでした。
良くして頂いた分、心苦しさが残ります。

ある時、輸入住宅ばかりが集まった展示場に足を運んだ際、変わったおうちがありました。
そのままスペイン辺りに建っていてもおかしくなさそうな、白い塗り壁のかわいい外観。
ずいぶん前に建てられたような、なじんだような自然な感じがします。
その時は冬だったのですが、中に入るとほっこりやわらかな温かさ。。。なんと暖炉があります。
中は広くはありません。柄物の布や、大きめの家具が使われていてむしろ狭い感じもします。
日中なのに仄暗く、間接照明のオレンジ色の光がいい雰囲気で落ち着きます。
キッチンは木とタイルで作られたもので、システムキッチンばかり見てきた私には新鮮な驚きがありました。
置いてある雑貨一つとってみても、暖かみがあります。

こんな家が本当にあるんだ~と、ちょっとしたカルチャーショックです。
とても素敵なのですが、現実的ではないなと感じました。
洋書に載ってるようなおうちは、あくまで夢の中の世界にあるものだと思っていたのです。
                  
                                                        (つづく)
スポンサーサイト
【2008/06/10 16:43】 メーカー探し | トラックバック(0) | コメント(0) |
<<メーカー探し2 | ホーム | 土地との出会い>>
comments
please comment













管理者にだけ表示を許可する

trackback
trackback url
http://notremaison.blog17.fc2.com/tb.php/4-c414f374
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。