スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
外壁の下地塗り!
外壁の下地塗りが始まりました!

DSCF6002.jpg
スタッコラーストには大理石の砂の大きさによって感触の異なる種類のものがあります。

下地に使ったのは「ファインベース」という細かな石を使用したものです。


DSCF5968.jpg
本塗りには「サンドベース」(荒い石)を使います。


DSCF6076.jpg
下地を塗ったところです。

家全体が下地で塗られると、完成図が想像できてわくわくします♪

下地の段階ではまだ、サイディングの継ぎ目が結構見えちゃいますね。

スタッコラーストは乾燥に時間がかかるので、下地を塗ってから2日間おきます。

秋晴れ!カモォォォンщ(゚▽゚щ)
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へ

スポンサーサイト
【2008/09/26 12:33】 外壁工事 | トラックバック(0) | コメント(4) |
悩む!廻縁の色!
床・巾木・廻縁・窓枠・付け梁の色の打ち合わせをしました。

使うのはドイツのLivos(リボス)社KALDET(カルデット)という自然健康塗料です。

以前、「床と壁の塗装は自分たちでやるつもり」と書きましたが、

2階の部屋の壁以外はメーカーさんにやってもらうことになりました。

「どうしてもメーカー側に任せてもらいたい!」と申し出があったのです。

まぁ素人がやると養生は大変だし、仕上がりも汚くなっちゃいますよね…。

そのかわり(?)、すっごくサービスしてもらいました♪(●´艸`)ウシシ

DSCF5903.jpg
好みに合わせて職人さんがその場で色を調合して下さいます。


DSCF5906.jpg
素敵な色に出来上がりました♪

同じ色ですけど、上がパイン材の見本。
下がベイツガの色見本です。
ベイツガの方がオイルの吸収がいいので濃くなります。

キッチンの面材も同じ色で塗ってもらいます♪


DSCF5931.jpg
階段下収納の扉の枠が塗られました。

すっごくいいです♪イメージにピッタリ♪


DSCF5937.jpg
同じ色で付け梁も塗られていきます。

少し薄付きで塗られ始めたので、もう少し濃いめに塗ってもらえるようお願いしました。

いい感じです(〃゚ー゚〃)ウンウン☆




結局決まらなかったこともあります。

それは廻縁の色

廻縁とは壁と天井の境に付くモールのことです。


私は「絶対 白!」o(>ω<)o

インテリアコーディネーターのFさんは「いやいや、床と同じ色の方が…!」(`・д・´)

まず色で意見が分かれました。

「白」といってもまたいろいろあります。

DSCF5912.jpg
左の画像の上の方がツヤ無しペンキで塗ったモール。

下がオイルで白く塗ったモール。

う~~~ん…どっちがいいのかな?


ペンキの方は木目は消えてしまいますが、すっきりと見えてきれいです。

オイルの方は木目が見えていて素敵ですが、薄い肌色に見えるかも。

オイルで塗れば、気に入らなければ後でペンキで塗り替えることはできますが、

ペンキで塗ったものをオイルで塗り替えるのは難しいです。

DSCF5946.jpg
枠と同じ色? 白?

オイル? ペンキ?


どっちかな~?
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へ
【2008/09/22 18:19】 塗装工事 | トラックバック(0) | コメント(4) |
飾り梁と窓周りのトリムがつきました♪
飾り梁がつきました♪

DSCF5727.jpg
こちらはダイニング側です。

ダイニングテーブルの上に照明が来るようになっています。


DSCF5772.jpg
こっちがリビング。

飾り梁をつけるのは憧れだったのですごくうれしいです♪


DSCF5758.jpg
外壁では、窓の周りにトリムがつきました!

職人さんがサイディングの隙間を接着剤で埋めていっています。


装飾的なものがつくと完成も近い!?って思っちゃいますね。



にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へ

【2008/09/18 16:10】 造作工事 | トラックバック(0) | コメント(5) |
見本3連発!
更新が滞ってしまいました。ご心配おかけしました。

家づくりも大詰めで、内装の重要部分の決定をしなくてはいけません。

それでいっぱいいっぱいになっております…_ノフ○ グッタリ

DSCF5690.jpg
キッチンの仕様を考えていました。

引き出しの大きさ。どこに何を入れたら使いやすいか。

見た目のバランス。

自分にとって最高のものを作りたいです!


現場の方は窓枠、ドア枠がついて、廻り縁 ・幅木がつき始めています。

着々とできていく様子はとてもうれしい反面、
一生懸命考えた間取りだけど使いにくかったらどうしよう?と不安にもなります。

心配症なのかな?
もう少しで完成なのに、100%喜べない自分の性格が憎い~(;´Д`)


********
DSCF5607.jpg
以前から言っていた外壁の色が決まりました!

向って右の方の色にしました!

同じ色で塗ったおうちを見てきましたが、けっこう白いです

なかなか決まらないんじゃないかと思っていましたが、割とあっさり決まって良かったです♪


DSCF5570.jpg
床の色の見本です。

私は右から2番目の色が好きです♪

キッチンの色は床と同じ色にするか、少し薄い色にするか?

ああ~悩む~~~~!


DSCF5559.jpg
玄関のタイルの見本です。色ムラの感じが気に入りました!

この子なら、愛着を持ってお手入れできそうです♪


DSCF5676.jpg
*おまけ*
主寝室です。

奥がウォークインクローゼットと旦那さんのDEN(書斎)。

DENはトイレの大きさと同じです。

本人いわく、「なるべく狭い方がいい」だそうです。

何をするつもりなんでしょ?

いつか布団入れとかになってなきゃいいんですが(^^;



近藤典子さん降りてこないかな~(ノ゚∀゚)ノ←壊れてる
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へ
【2008/09/16 17:33】 造作工事 | トラックバック(0) | コメント(0) |
現場の地味な変化と隠蔽配管
朝晩がだいぶ涼しくなってきました。

ここら辺ではもう稲を刈り取った田んぼもあります。
もう秋ですね。

昨日は夜8時から11時まで、自宅にインテリアコーディネーターさんと営業さんが来てくださって細かいことの打ち合わせをしました。

主な内容は
「施主支給できるもの・できないもの」
「施主支給するものはいつまでに用意すればよいか」
というものでした。

スイッチプレートやトイレのペーパーホルダー・タオルハンガー、火災報知機、照明などは難なくOK。

インターホンやガステーブル、洗濯機下の防水パンは難しいようです…(o´_`o)

床塗り、壁塗り(水性ペイント)も自分でやるのはあまりお勧めはできないとのこと。

壁塗りのネックは吹き抜けの部分ですよね( ̄ー ̄;)

旦那さんはやる気満々だけど、ほんとに大丈夫なのか?と心配です。

作業をするとして、その時期は10月から11月になりそうなので時期的には涼しくて良さそうです!

********

現場の方は、床張りが終わって比較的地味めな工事にはいってきました。

DSCF5506.jpg
子供部屋のドア枠が取り付けられました!


DSCF5481.jpg
階段にも床材が張られています。


これくらい?(笑) 
しばらくは派手な変化はなさそうですねぇ・・・(´・ω・`)

********

今日はエアコンの隠蔽配管について少しお話しますね。
そんなん知っとる!という人はスルーしてください。私は知らなかったんで(笑)

今住んでいるマンションでは南側リビングにエアコンが付いていますが、
その管は外の壁に飛び出してベランダに置いてある室外機につながっています。

隠蔽配管はこの管が外ではなく壁の中を通るようにするものです。

DSCF5175.jpg
2階子供部屋のエアコンの管です。

一旦床に飛び出しているのは、そのすぐ下に傷つけられない構造があるからです。


DSCF5456.jpg
床に飛び出した管はこうして傷つかないようにガードします。

DSCF5180.jpg
構造から逃げて下に降りてきた管は1階の天井から少し飛び出して、また壁の中に入ります。
(見えにくくてスイマセン!)

そのすぐ下に飛び出ている管はダイニング用のエアコンの管です。

DSCF4505_20080911165541.jpg

壁の中を降りてきて外にでてきます。

家の外観で目立ってしまうところにエアコンの管がでそうだとわかっていれば、
隠蔽配管にするといいですね。


見積もりの中で同じ内容の項目がダブっているのを発見!
すぐにメーカーに連絡して取り消してもらいましたよ!
見積もりはしっかり見た方が良さそうです ^ω^
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へ
【2008/09/11 17:27】 造作工事 | トラックバック(0) | コメント(3) |
トラブルのその後
8月29日の記事、「トラブル発生!?グラスウールが入ってない!」のその後です。

やっとグラスウールがはいりましたよ~!
DSCF5294.jpg
このことが発覚してから、現場監督さんがこまめに連絡を下さるようになりました。

怪我の功名ってやつですね♪

これで静かに安眠できる・・・かな?

DSCF5312.jpg
外壁のサイディング張りがはじまりました。

やっぱりちょっと雰囲気が変わって見えます。

どんな色に塗ろうかな~ ←まだ迷ってる


DSCF5287.jpg

床材張りも進んでいます!

この勢いだと明日には1階の床張りが終わりそうかも!



実は、屋根のすぐ下のギザギザがお気に入り♪(*´∇`*)
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へ
【2008/09/04 16:19】 造作工事 | トラックバック(0) | コメント(7) |
パインの無垢材キタキタ☆
昨日工事していたユニットバス、すっかり完成していました☆
DSCF5212.jpg

シャワーや手すりは標準では白のプラスチックですが、うちは旦那さんのこだわりでシルバーにしました。

物干しが2本付いているのは私のこだわり (´m`)♪

シーツも干せそうです♪

今住んでいる所のお風呂は暗くて狭いので、早く使ってみたいです!


DSCF5208.jpg
階段も付いていましたよ~!

2階に上がるのが楽になりました♪


DSCF5227.jpg
わぁ~

待ってました!

パイン無垢の床材です♪

楽しみにしていたのですごくうれしいです!

長さは1本3m90cmあります。


DSCF5221.jpg

幅は13.4cm。

これを塗装します。

この塗装を自分たちでやってみよう!と思っているのですがうまくいくでしょうか・・・?


DSCF5235.jpg
厚さは38mmもあるんですよ。


踏んでみると、ふわっとやわらかくてあたたかい木の質感が伝わりました。

とても気持ちいいです。

これからうちの暴れん坊たちががんがん床を傷つけていくと思いますが、

厚みがあるので表面をサンダーで削ればきれいになりそうです。

10~20年後、そんな日がくるのでしょうか(*´∇`*)


2階にも同じものが搬入されていました。

敷き詰められるのが待ち遠しい♪



時々旦那さんのこだわりが理解できません(-ω-;)
お互い様か(笑)
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へ
【2008/09/03 15:26】 造作工事 | トラックバック(0) | コメント(3) |
ユニットバス組み立て!
9月にはいりました。

予定ではあとひと月半ほどで引き渡しとなっています。

まだ全然実感がわかないんですけど…(;^_^A




さて、現場では外壁に少し変化がありました。

DSCF5197.jpg

水切り(画像下の白い帯状のもの)と、縦に桟がついています。


水切りとは、雨が入り込まないように基礎と壁の接合部分につけるカバーのことです。

最近、天候が崩れやすいので外壁の工事がなかなか先に進みません (ノω・、)


内部ではまだ石こうボード張りの工事が続いています。

そして、今日、ユニットバスが搬入されました!!

DSCF5146.jpg

ユニットバス取り付け工事中です。

まだ、天井がついていません。

完成してないお風呂を見るのって、

なんだか変な感じです(^▽^;)


選んだのは、INAX ラ・バス Eタイプ。

アクセントカラーはオリベカスリネイビーです。

木目のダークブラウンと迷いましたが、「青が好き!」という理由からこれを選びました。

もう一つの理由は、選んだ時期が初夏だったということ。

冬に選んでいたら、暖色系も選択肢に上がったかもしれません ( ̄ー ̄;

DSCF5147.jpg DSCF5148.jpg


出番を待っている水栓と照明です。

ユニットバスって現場で組み立てるのですねぇ。

あんな大きなものをどうやってお風呂場に設置するのかしら…と思っていた私。

バカですいません m(*- -*)m

DSCF5193.jpg
とか何とか言っているうちに、もう天井もつきました。

早っ ( ̄□ ̄;)


左の方に風呂ドアもひっそりと出番を待っています。

明日は床材が搬入される予定になっています。

1・2階ともパインの無垢材です!すっごく楽しみ~♪


洗面所のミラーもペンダントライトもまだ決めてないっ
マズイ!!(((( ;゚д゚))))アワワワワ ←ようやく焦り始めた
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へ
【2008/09/02 16:35】 造作工事 | トラックバック(0) | コメント(6) |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。