スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
トラブル発生!?グラスウールが入ってない!
第三者機関ホームリサーチの第八回検査の結果が出ました。

今回は断熱材の施工状態の検査でしたが、
問題なく合格だったみたいですo(*^▽^*)o



外壁に張るサイディングが搬入されていましたー。
DSCF5027.jpg
その名も「モエンサイディングM

・・・「燃えない」の「燃えん」からきているんでしょうかね、命名は。

よっぽど燃えないことに自信あり!とみました。





家の中には、インテリアコーディネーターさんが用意してくださった
外壁の塗装見本が置いてありました。

DSCF5037.jpg

うちは「スタッコラースト」という塗料で外壁を塗ります。

天然大理石を使用した人体に無害な塗料だそうです。


白っぽい色にしたいと思っているのですが、
見本を見てもなんだかよくわかりませんでした(=゚∇゚)ボー

屋根に乗っているムデハルとの相性もあるし、決定前にいろんな家の外壁を見て
イメージを固めたいと思います。
塗り方も決めなきゃいけないんですよねε=( ̄。 ̄;A フゥ…



断熱材も施工し終わって、家の中はせっこうボードが張られていっています。
DSCF5053.jpg

この壁、主寝室と子供部屋の間の壁なんですが、なかにグラスウールを入れて防音するはずだったのです。


でも、グラスウールを入れたような痕跡がありませんでした。
(普通、少しくらいごみとか落ちてますよね?)

なので、せっこうボードを張っていた大工さんに聞いてみると、

あぁ、何も入ってないよ。何も聞いてないし」と!!


なんですとー!?( ̄□ ̄;)!!


即行、メーカーさんに電話ですよ!!




・・・あぶないあぶない。

壁の中のことなんて出来上がってしまえば分らないですからね…。

現場監督さんと話したところ、
今から手配するようなことをおっしゃっていました (¬з¬)ワスレテタナ・・・

わたしの現場見学、たまには役に立つこともあるんですよ~( ̄^ ̄)


単なる趣味だけじゃないことが証明されました !?
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へ
スポンサーサイト
【2008/08/29 15:51】 造作工事 | トラックバック(0) | コメント(6) |
調湿師と防震吊木 ・・・ってなに??
断熱材吹き付け後、ビニールシートが張られていました。
DSCF4832.jpg



DSCF4839.jpg
ビニールシートの内側になにか点々と入っています。

なんだろう?

DSCF4852.jpg
入っているのはこれですね。

調湿師」というもののようです。


気になったんで調べてみると、湿気をとるシリカゲルだということがわかりました。

壁の中に結露ができるのを防ぐ為でしょうか。

ここまでやってくださると安心です。



それともうひとつ調べたことがあります。

DSCF4876.jpg
前から気になっていたのですが、天井に取り付けられている黒いもの。


DSCF4868.jpg

防震吊木」というものだそうです。

bo_img4.gif
こんな感じで取り付けられていて、

2階床から1階天井へ伝わる振動をカットする働きがあるそうです。


この「防震吊木」と1階天井の断熱材のダブル効果で、

2階にいる子供による騒音および振動から、私を守ってくれるわけですね!

ありがたや~ O(-人-)O


いつか実験してみたいと思います。

2階で娘(小3)にいつもの通り「ぽ~にょぽ~にょぽにょ おんなのこ~♪」

と大声で歌わせつつ、どっかんどっかん飛び跳ねてもらいます。

(ほんとに毎日歌ってるんですよ…、この歌を。しかもこのフレーズのみ。)

果たしてどれほど効果があるのか?

私の頭痛は良くなるのか?結構切実に期待しています!



洗面所とお風呂場には緑色の「防水ボード」が取り付けられていました。
DSCF4842.jpg


DSCF4840.jpg
リビングの天井はベージュの石膏ボードが張られていました。

色が違うんですね~。


天井に張り付ける作業はとっても大変そうでした<(_ _*)> アリガトォゴザイマス



早く夏休み終わって~(T△T)カラダガ モチマセーン!!
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へ
【2008/08/26 19:12】 造作工事 | トラックバック(0) | コメント(6) |
私は見た!~断熱材吹き付け~
今日はいよいよ断熱材吹きつけです!

使われるのは現場発泡ウレタンフォーム「フォームライトSL」です。

現場に行くと、トラックが二台停まっていました。

DSCF4725.jpg

いつもは一台で施工するそうですが、今回は今日一日で終わらせるために二台で行うそうです。


DSCF4726.jpg
トラックの中身です。

ここからホースが家の中に入って行って、そこからフォームライトがでます。


DSCF4720.jpg DSCF4751.jpg


家の中はしっかり養生されています。

フォームライトは付くとはがれなくなるので、くっついてほしくないところにはしっかり養生する必要があります。
DSCF4739.jpg DSCF4825.jpg



フォームライトを吹いている様子です。

液状のものが壁に付いた途端に、もこもこっとふくらみます!おもしろーい♪

あっという間に施工されていきます。

まず屋根裏からはじまって、2F→1Fの順番です。


DSCF4779.jpg DSCF4808.jpg


そして施工後の様子。

施工されたすぐ後にさわっても、もうかちかちに固まっています。

驚いたのは、まだ施工されていない1Fはトラックから出ている音ですごくうるさいのに、2Fに上がったとたんにすごく静かなことでした。
急に耳が悪くなったのかと思うほどでした。
フォームライトの吸音効果ってすごい!

うちは1階天井にも吹き付けますが、これなら子供が2階で飛び跳ねたりするときの騒音にも効果がありそう。

右の画像はスイッチ周りですが、隙間なくびっちりと吹き付けられています。
・・・っていうか埋まってる?(笑)

DSCF4803.jpg

ユニットバスが入る予定になっている場所です。

ここにも壁と天井に断熱材が吹き付けられています。


DSCF4818.jpg

余分に断熱材がついたところを長いナイフでそぎ取っていきます。



DSCF4820.jpg
削ぎ取った後です。すっきり~♪


吹き付け自体はあっという間に終わるんですが、その前の養生、吹き付け後の養生を片づけること、余分な断熱材を削ぎ落とすことの方が時間がかかるそうです。

養生→もこもこ→削ぎ落としまで全て見学することができて、

わたくし、非常に満足です!!( ̄・・ ̄)=3 モフー

ちなみに今日来てくださった大工さん、皆さん超イケメン揃いでした!シ・ア・ワ・セ~



結局それかい!と突っ込んじゃったひと、ぽちっとな♪
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へ
【2008/08/25 17:23】 造作工事 | トラックバック(0) | コメント(8) |
手直しが必要な、施工と読書感想文
第三者機関ホームリサーチの第六回、七回の検査結果が出ました。

第六回の検査の内容は構造の金物類屋根サッシの取り付けサッシ回りの防水テープの施工状態をみるものでした。

結果は一般的もしくは良好な施工とのことでした(^^)

第七回は、外部シートの検査。

ここではじめて手直しが必要な施工というコメントがでました。

換気口周りに防水シートの隙間があったのです。

今まで何度も現場に行きましたが、気がつきませんでした。
見たとしてもそれが間違った施工だとはわからなかったかもしれません。

私たちのようなぼーっとした施主にはこういう検査機関は必要だなぁと実感しました。


今日、現場に行くとやっと国産サッシが取り付けられていました。
DSCF4615.jpg

洗面所と1階トイレとお風呂の窓はすりガラスです。



延焼ラインにかかる部分なので、網が付いています。
(詳しくは「準防火地域とMARVINのサッシ」どぞ♪)

窓の格子に憧れていたので大満足です♪


DSCF4616.jpg


ちょっと見にくいのですが、この角度だけでもアーチが3つも見えます(^^;

この他にもキッチンから洗面所に向かう廊下の境と家事室の入り口、2階のトイレの中にもアーチがつく予定になっています。

どんだけアーチ好きなんだよって感じですよね(笑)

DSCF4598.jpg

これから明日にかけて電気配線の工事があります。
これが終わらないと断熱材吹き付け工事ができません(T△T)ダー



娘(小三)の読書感想文が終わりました…。
最初、娘だけで好きに書かせたところ、見事にあらすじのみを書いていました。

まぁ、私もそうだったなぁ...( = =)トオイメ

と思いつつ、このまま提出させるわけにもいかないので、

「あらすじ、本に書いてあることは一切書かない!

自分の考えたオリジナルの言葉、思ったこと、考えたことのみを書いていくように!」

と教えました。

でも、娘の感想で出てくるのはは「ふ~んって思った」とか「なんかすごいと思った」くらいなので、

感想文とはなんぞやを教えるのにはかなり苦労しました。

最後には自分の考えた文章で原稿を埋められたみたいなので、今年はこれで良しとしました。
(ただし、句読点が抜けているところが結構ある(--;)

娘にはまだ、自分が感じていることを的確に言葉で表す事が難しいようです。

「赤毛のアン」や「あしながおじさん」を読ませようかしら?まだ早いかな?


「ふ~んって思った」って、それ感想?
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へ
【2008/08/22 17:10】 外壁工事 | トラックバック(0) | コメント(6) |
IKEA初体験♪
ひさしぶりの更新です~

お盆中は旦那さんが居て、私がPCの前に座っていると

不機嫌になるのでできなかったんです(TmT)ウゥゥ・・・


ま、現場の方もほとんど変わりないんですけどね(笑)


皆さん、お盆はどのように過ごされたのでしょうか?

私は、IKEA行ってきましたよ~!大阪の!
前から行ってみたかったんです!
カタログをヤフオクで手に入れて、覚えちゃうくらい読みました!

とても楽しかったですよ!時間がたつのも忘れていました。
実際、8時間くらい居ました(笑)

DSCF4314.jpg

見るだけで楽しくなるような色使い、生活が便利になる家具や雑貨・・・

新居に取り入れたいアイデアがたくさんありました!


でも、買ったのはキッチンで使うボウルくらい。
今の時期、なるべく荷物増やしたくないんで(^^;

でもこのボウル、電子レンジで使える大中小3つセットのものなんですけど、
思った以上に便利に使えています。

今度また行ったら、もう1セット欲しいくらい。
欲を言えば、セットじゃなくてバラで売って欲しいです。



さて、現場の方はと言えば・・・

DSCF4492.jpg

外壁に防水紙が貼られ、玄関前にアーチがつきました。


DSCF4497.jpg
中もアーチが付いています!


DSCF4505.jpg

これは、エアコンの配管です。


1階に2か所、2階に4か所エアコンの配管をしてもらうのですが、

1か所を除き5か所は南側に配管が来るので、隠ぺい配管にしてもらいます。

せっかく外観にこだわって家をつくっても、エアコンの管が外に見えてしまっては台無しですものね。



がんがん工事を進めてほしいところなんですが、これから週末まであまり進みそうにありません。

次は断熱材の吹きつけなんですが、その手配が遅れているようなんです ( ̄д ̄; エー

今度の打ち合わせで外壁の色、キッチンの仕様を決めていくので

イメージを固めていきたいと思います!


ブログの更新と家族の理解は関係ある!○か×か!?
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へ
【2008/08/19 16:28】 外壁工事 | トラックバック(0) | コメント(8) |
準防火地域とMARVINのサッシ
うちは準防火地域というところに建設中です。

これが結構厄介者でして。

まぁいろいろと規制があるのですが、ネックが

延焼のおそれのある部分に、防火戸、
 その他の防火設備を設ける


という部分です。

いきなり訳わからんですね。

なに?「延焼の恐れのある部分」って?

隣地境界線、又は道路中心線から

   1階の場合は3m以下
   2階以上の場合は5m以下


難しいですよね。

つまり自分の土地についている道路の中心・もしくは隣との境界線から、1階なら3m以内の部分、2階なら5m以内の部分は「延焼の恐れのある部分」というわけです。

ものすごい広大な土地の中の真ん中に家を建てているならともかく、
日本の普通の宅地で建てている家だったらほとんどの部分が「延焼の恐れのある部分」となってしまいます。

そしてこの「延焼の恐れのある部分」の外壁の開口部には
防火戸、その他の防火設備を設け」なければなりません。

この「防火戸」を使わなければならないという決まりがあるが為に、
自由に好きなサッシを選ぶことができなくなるのです。

簡単に言うと、「スチールサッシ又はアルミサッシに網入りガラスをいれたもの」が防火戸です。

木製サッシも「防火試験」に合格したものは使えます。




冒頭から小難しい話を失礼いたしました。

今日の話題は上記の事を知っているとわかりやすいかな~と思って。

察しがついたでしょうか、今日の話題がサッシのことだってこと!(うわ、さむっ)

窓がつき始めたんですよ~(@^∇^@)

DSCF4022.jpg

MARVINのインテグリティのケースマスターです。



DSCF4048.jpg

これは防火戸ではありません。

延焼ラインにかからない部分は主にこのサッシを使いました。


外側はアルトレックスという素材、内側は木製です。
断熱性能が優れているといわれています。
なんといっても、木製サッシは雰囲気がとても素敵です。

DSCF4049.jpg

これもMARVINですが、防火戸です。


防火戸ですが、内側は木製で網入りガラスではありません。

インテグリティよりも高価ですが、家の雰囲気が決まる場所には
木製サッシを使いたかったので採用しました。

網入りガラスではないのには今日気がつきました(笑)
うれしい誤算です。

DSCF4028.jpg
 
家の中から見たサッシです。
この取っ手を回すと窓が開きます。


やっぱり木製いいです♪

これから好きな色に塗って、格子をつけます。

DSCF4031.jpg

ちゃんと網戸もついているんですよ。

出番を待っている網戸たちです(笑)



DSCF4047.jpg
庭に出る為のフレンチドアです。

これにものちに格子がつきます。

どんなカーテンをつけよう?わくわくします♪



うちは土地の東側に道路が付いています。

なので家の顔を東と南にし、そこにはMARVINを使いました。

北と西にも目立つところはMARVINをつけましたが、主に国産のものを使っています。
延焼ラインに引っ掛かる場所はほとんど北と西です。
MARVINの防火戸は高いので全部の窓には使えません(T_T)

北と西側にはお風呂・洗面・トイレがあるので、
木製窓よりも金属の方が使い勝手が良いからという理由もあります。
水周りに木を使うと傷んじゃうかもしれませんからね。



今日、設置されたのはMARVINの窓だけ。
国産のサッシはついていたのですが、ガラスは入っていませんでした。
明日入るのかな?
また報告しますね(^^)


今回は長々と失礼いたしました。

これから準防火地域に家を建てる人、
MARVINを使う人にとって少しでも参考になったら幸いです。


参考になった人もならなかった人もスイッチぽん☆
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へ

【2008/08/12 01:21】 外部建具工事 | トラックバック(0) | コメント(6) |
スイッチ・コンセントの位置は現場で確認するんだ!!
今日は現場でスイッチ・コンセントの位置・高さ・場所の確認です。

インテリアコーディネーターさんは「BOX検査」と呼んでいました。

スイッチやコンセントに関しては図面で何度もシュミレーションして完璧なつもりでした。

でも、実際に現場で見え方、使い勝手を確かめると、図面では気がつかなかったことがたくさんありました。

あまりスイッチが目立ってほしくないところに目線の高さでどーんと付いていたり、
デスクの天板を設置する予定なのにコンセントが重なってしまっていたり、
扉の開き勝手が思っていたより不便だったり。

結局10か所以上の追加・変更・修正です (-_-;

DSCF4005.jpg DSCF3978.jpg


修正した所は赤のマジックで直接構造に書いていきます。
変更したことが一目瞭然でわかりやすいです。

現場で確かめるって大切なことなんですね。
これから家を建てられる方!必ず、現場で確認することをお勧めします!



その後、ついに!!アレをやったのですよ!

いつかやってやる!と宣言していたアレ

どーん
DSCF3993.jpg

ひえ~!高い~!!

そう!足場を使って一番上まで登ってきました!

怖くて体が震えます…(;´Д`)ウウッ…


DSCF3994.jpg
そしてこれが前回屋根にトツイデいったムデハル君達。

この位置で屋根が見られるなんてこと、もうないだろうなぁ。

DSCF3987.jpg

近くで見るとこんな風になっていたのね。

波々になっててかわいいな~♪



一通り周りの景色を堪能して下りてきました。

下りてしばらくの間は、足ががくがくしていました(;´Д`)

でも、いい経験ができました!


トツギ先でもがんばれよ・・・応援ぽちっとな♪
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へ
【2008/08/11 00:31】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(4) |
チラリズムは好きですか?
現場、行ってきました~!

やっぱり家のすぐ下で見上げてもカバーしか見えません!(TωT)

なので、ぐーーーーーっと後ろに下がってみました!

すると・・・

DSCF3931.jpg


Oh~、まさにチラリズム!(笑)←前々回「夜の・・・遊園地?」のコメント参照

恥ずかしそうに上の辺だけ見せてくれております!

それにしてもムデハル・・・明るいっ!

暗い色の屋根を採用されているおうちが多い中、

浮くこと間違いなしです!(´▽`*)アハハー・・・

苦情は受け付けませんっ(∩ ゚д゚)アーアーきこえなーい


家の裏では、瓦を上にあげている最中でした!

やったー♪見たかったんだー♪
DSCF3913.jpg DSCF3915.jpg DSCF3918.jpg


①機械に瓦、乗せられ―の、
②上り―の
③おにいさん、受け取り―の・・・トツギーノ!byバカリズム

・・・あの、瓦よりはまだ私の方が軽いと思うんだけどなぁ・・・←まだ乗ることを諦めきれない(笑)

おにいさんがイケメンかどうかは遠くてよく分かりませんでしたが、B'zの稲葉さんには似ていなかったと思います。
(稲葉浩志さん=個人的に世界二だと思っている。一位は旦那さん。言ットカント!)



DSCF3923.jpg


瓦が加工されてありました。
ちゃんと一枚一枚丁寧にやって下さっていて本当にありがたいです ジーン...(≧ω≦。)



これを撮影したのは午前中だったのですが、お昼頃東京で地震があったそうです!

ここは東京からはかなり遠い場所なので揺れはありませんでしたが、
もしここで起こっていたら…と思うとぞーっとします!!

お願い~建築中はなにも起こらないで~!(-∧-;)タノム


「チラリズム」 ん?嫌いじゃないけど?っていう人ぽちっとな♪
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へ
【2008/08/08 15:26】 屋根工事 | トラックバック(0) | コメント(5) |
水洗設備の紹介☆
今日は水洗設備について話をしたいと思います。


まずはキッチン。
うちは造作キッチンの予定です。

だいたいのものは自由に決められるって、
優柔不断な人には向いていないのかも。σ( ̄∇ ̄;)ワタシダ

ほとんどは最初にメーカーさんが提案して下さったもの、そのままです。

シンクはコーラーのホワイトです。

ko-sink.jpg

つるっとしてて、かわいいです♪
はやく使ってみたいな~!



12176.jpg
水栓もコーラーのものです。

横についてるのからはシャワーがでます。






続いて、洗面所。洗面所も造作です。

予定しているボウルがこれ。
ko.jpg
これもコーラーのホワイトです。
とってもいい形です♪
周りにつけるタイルによって違う表情を見せてくれそうなシンプルさがいいです。




Kohler-K-12182-CP.jpg
水洗もコーラー。キッチンのとは少し形が違います。



結局全部コーラーでした(笑)

実はトイレもコーラーの物を提案されていたんですけど、これは他の物に替えました。
デザインはとっても素敵なんですけど、やっぱり国産の水をあまり使わないタイプの方がいいかな・・・と。


資源高の影響なのか、需要の伸びの影響なのか、輸入物の値段がぐんぐん上がっているそうで、こういうのが好きな人にとってはかなり厳しい事態となっています。


国産で、機能もデザインも満足いくものがができると一番いいと思うんですけどねぇ。
がんばれ!ニッポン!(オリンピックか!)


がんばれ!みぃ!応援ぽちお願いします!
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へ
【2008/08/07 12:10】 設備 | トラックバック(0) | コメント(7) |
夜の・・・遊園地?
昨日はだいぶ暗くなってから現場を見に行きました。

すると・・・

DSCF3901.jpg

カバーがかかってるー!


これでは肝心の

屋根見えんし!。゚(゚´Д`゚)゚。


いやいや、まだ諦めませんって!

裏にまわってみます!

DSCF3905.jpg

あ、これは!
瓦を屋根に上げる機械ですね!



なんか、あの椅子みたいな所に座って上まで行けたら楽しそう…と思うのは私だけ?


うーん、それにしてもここからも屋根は見えません。

もっと後ろに下がると・・・

DSCF3909.jpg

あ、

見えた!


あの黒く見えるのは防水シートですね~!

屋根に横に平行に貼る木も(名前がわからない・・・またかいっ)
まだ付いていないようです。

最近は突然雷雨が来る「ゲリラ雷雨」があり、工事をする人は大変ですね。
昨日もお昼頃大雨がありました。

早く工事は進んでほしいけど、大工さんが滑って落ちないかは心配です。

安全第一でお願いします!


実は、瓦を上げる機械に乗ってみたいと思った人、ぽちっとな♪
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へ
【2008/08/07 10:21】 屋根工事 | トラックバック(0) | コメント(6) |
ムデハル登場!!
今日、現場に行くと防蟻・防腐処理ができていました!

DSCF3891.jpg


家の中には・・・
DSCF3881.jpg
こんなシールが貼ってありました。



そして!楽しみにしていたアレ
アレが届いてたんですよ!ヾ(*´∀`*)ノ

↓コレ!
DSCF3896.jpg

DSCF3876.jpg


「ムデハル」くん登場です!!

DSCF3875.jpg

ドーン
ムデハルのアップです!!
なんだかとってもおいしそうに焼けています…(^¬^)ジュル...
ほら・・・あたり一面イイ匂いが漂って・・・ヾ(- -;)コナイッテ!

瓦って大きいんですねぇ!
地上で見ているとここまで大きいとは思いませんでした!


他にもいろんな材料が一緒に置いてあります。
DSCF3873.jpg

これは防水シートですね!
いろんな色のシートがありますが、うちに搬入されていたのは黒色でした。

その下の木の柱は、防水シートの上に平行に張り付けられる屋根材かな?(名前がわからない)


DSCF3877.jpg

「水をはじくシルガード」・・・やっぱり名前の由来は「汁ガード」なのでしょうか。

瓦を固定するためのもの?何に使うんだろ?



そうそう!
今日来ていたのは、今までと違う大工さんだったんですよぅ!

屋根工事専門の大工さんなのかな?

せっかく構造の大工さんと仲良くなったのにぃ~(ウソ)

あ、でも、っということは!
これからの内部造作の大工さんは超イケメンっていう可能性も・・・!?

・・・これからの展開がとっても!楽しみです


ムデハルおいしそーと思っちゃった人、ぽちっとな♪
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へ
【2008/08/05 14:26】 屋根工事 | トラックバック(0) | コメント(10) |
今日の変化は?第三者機関検査の結果☆
今週は劇的に変化があって楽しい毎日でした。

今日も現場に足を運びました。
大工さんは仕事の真っ最中でしたが、なんとか声をかけて差し入れの飲み物を渡す事が出来ました!
しかも目があったとき、にこっとあいさつをしてくださったのです!
ようやくレベル「顔見知り」までいけたかしら?(1週間通い続けてまだ顔見知りって・・・汗)

今日の変化は・・・まずはこれ!

DSCF3824.jpg

1階北側の屋根の板敷きができていました!

DSCF3827.jpg

それと、この銀色の金具。
これは、土台と1階の壁をつなげているのかな。

DSCF3825.jpg

これは、1階と2階をつなげているようです。









大工さんは家の壁を、機械を使って「バスッバスッ」とくぎ打ちをしていました。

これで家の構造の固定をしているんでしょうね。

そしてこれこれ!
DSCF3821.jpg

庭側南面のドアの庇が付きました。
と、いっても分かりにくいですよね…

Untitled78.jpg

この1階真ん中にある庇です!









来週は瓦や窓がはいるのでしょうか。楽しみです



話は変わって、第三者機関ホームリサーチの第4回までの検査結果が出ていました。

第1回目 基礎ベースの配筋
第2回目 コンクリート打設後の基礎立ち上がり
第3回目 土台設置時
第4回目 大引が設置されたあと
(専門用語が入っていて分かりにくくてごめんなさいっ)

今までは以上のようなタイミングで検査が行われたようです。
そして、特に大きな問題無く施工されているとのことでした。
とりあえず安心です。良かったε=( ̄。 ̄;)フゥ


それでは皆様、良い週末を!(⌒ー⌒)ノ~~~


↓ランキング参加中です♪
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へ
【2008/08/02 18:35】 屋根工事 | トラックバック(0) | コメント(6) |
屋根裏公開!そしてムデハル
今日は家族総出で(と、言っても4人ですが)現場見学です。

屋根の板が付いていました!
DSCF3814.jpg

これで一安心と思ったら・・・










DSCF3788.jpg

1階北側の屋根の板はまだでした。










今日こそ大工さんとお話ししたいっと、旦那さんとともに手土産持参で乗り込んだわけですが、大工さんは車の中で昼寝の最中。
あえなく玉砕しました・・・。

気を取り直して、今日も室内チェー――ック☆

2階に上がると、屋根裏(ロフト)にはしごがかかっています!!

ラッキー!

ここを楽しみにしていたのは私よりも旦那さん。
男の人って、こういう隠れ家っぽいの好きなひと多いですよね。

DSCF3808.jpg

ここは収納にする予定なのですが、趣味部屋としてつかっても楽しそうです (^ω^@)
 








ま、うち物多いので100%収納だと思いますがね…←現実的



今日はちょっと屋根の話もしますね。

うちで予定しているのはこれ↓
ムデハル







名前は「ムデハル」
いや、本当に「ムデハル」って名前なんです。輸入瓦らしいですよ。日本ぽい名前なのに。

親しみがわく名前ですよね、「ムデハル」

本当はもっと渋い色が好きなんですが、そうすると10万のUP!と言われてしまいました。

家作りしているとこんな話ばっかりです(´・ω・`)ショボーン

「ムデハル」も悪くはないです。
近いうちに屋根にのるでしょう。

そうしたら「これがムデハルかぁ・・・」と思ってください。←ナンデ?


ぽちっと押してって♪
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へ
【2008/08/01 18:08】 屋根工事 | トラックバック(0) | コメント(7) |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。