スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
屋根の骨組み 雨降らないで~
夜の間に雨が降ったらしく、涼しい朝となりました。
普段ならうれしく感じるのですが、今は建築途中の家が心配です。

午前中に現場に行ってきました。

DSCF3785.jpg

おお~、屋根の骨組みができています!










あ、昨日の記事で「小屋組み」という言葉を使いましたが、その言葉の説明がありませんでした!
大変失礼いたしました!

私もあんまりよく分かってはいないんですけど、「屋根の骨組みをつくること」だそうです。
これが完了したら「建て方(構造部材を組上げる事)」は完了です!

DSCF3763.jpg


中から見た屋根です。

見たとおり、まだ空が見えている状態なので…

DSCF3754.jpg


あぁ~、やっぱり~













構造が濡れちゃってます。

大工さんに聞くと、今日屋根の合板を張る予定だそうです。
屋根がつくと、少々の雨なら大丈夫です!

早く屋根の板、つけちゃって~!!

DSCF3749.jpg













2階に上るはしごです。
昨日は気がつかなかったけど、はしごがずれて倒れないように板で留めてありました。

2階も見たかったけど、今日はむちゅめ(1歳)一人を連れてきたので、一緒にははしごは登れないし、1階に置いて行くわけにもいかないので、断念しました。

DSCF3759.jpg

むちゅめ~、そこはトイレ(になる予定)だよ~。















玄関から見たリビングの様子… パネル組み立て途中の時&イメージ
DSCF3688.jpg Untitled1.jpg





まだ梁をどのようにつけるかは決めかねているのですけどね…ウーン
リビング・ダイニング両方につけるのか、梁の太さはどうするのか、まわりも梁で囲むのか?



応援ありがとうございます♪
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へ
スポンサーサイト
【2008/07/31 14:47】 建て方 | トラックバック(0) | コメント(7) |
家の形ができました!
感動のパネル組み立てから一晩明けました。
夢が形になるとはまさにこのことを言うのではないでしょうか。


今朝は出勤前の旦那さんと共に現場を見てきました。

すっかり家の形をしていました!

DSCF3716.jpg












ぎりぎり簡易トイレが写りこまない角度です!(笑)

一日でここまでできちゃうなら、すぐに住める状態になりそうなものですが、
ここからの方が長いんですよね…。(うちの場合はあと2ヶ月半です)

想像していたより窓は大きそうです。
ここにはマーヴィンのたてすべり出し窓がはいります。
うちは準防火地域なので、延焼ラインに引っ掛かるところは網付きのガラスを使わなければなりません(泣)


さて、大工さんはまだ準備段階みたいです。


・・・はいっちゃいますか!←うれしそう


おじゃましま~す・・・って自分のうちか。
DSCF3719.jpg












なんか、昨日より暗いなぁと思ったら、昨日は天井がまだ付いていなかったんだった!
日陰になって、外よりは涼しいです。

広さは思っていたよりも、大丈夫そうです。
1階はハイスタッドなので、すこし天井が高くなっています。

DSCF3723.jpg












2階に上がるはしごがついています!

これはぜひ登らなくては!!

2階を見てもいいですか?の質問に微妙な表情でOKを出してくれた大工さん!
ありがとう!


DSCF3733.jpg












寝室から見たロフトの開口部です。

あ~青空きれー、まぶしー!

今日はこの上に小屋組みを作ります。

と、いうことは今日が「上棟」ということになるのかな?



応援ありがとうございます♪
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へ
【2008/07/30 15:59】 建て方 | トラックバック(0) | コメント(6) |
クレーン車キター!!
とうとうこの日がやってきました!!
昨日は天気を心配し、今日は早く目が覚めました。(遠足かっ!)

朝10時前に現場についたのですが、もう一階の壁は建ててありました。

DSCF3674.jpg

大工の皆さん、暑い中、ありがとうございます!!


DSCF3646.jpg

おおきな積み木のようです!
クレーン車でどんどん木材を吊り上げ、運び、それを手際よく大工さんが組み立てていきます。




DSCF3653.jpg


DSCF3654.jpg


DSCF3655.jpg
③おお~ぴったり☆









周りを見渡してみると、2階の壁も置いてありました。
↓これは、三角形なのできっと2階の上の部分でしょうね。
DSCF3683.jpg

DSCF3685.jpg
なかもこそっとのぞきました。
手前がリビング、奥がダイニングです!(小声)










ほこりがすごくって、くしゃみ連発でした

朝8時ごろからはじまって、お昼頃には2階の床張りまで進みました。
2階がどうなってるのか見たいけど、ここからじゃ見えませ~ん(泣)
今日中に家の形はできるでしょう!

お昼頃になると娘たちがぶーぶー言い出したので、今日はここで帰ります。
暑かったね~。
お姉ちゃん、妹の面倒見てくれてありがとう☆

明日は旦那さんと来れるかな?
家作りは二人の夢なので、やっぱり二人で見たいのです。

明日が楽しみです(^^)


応援ありがとうございます!
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へ
【2008/07/29 14:42】 建て方 | トラックバック(0) | コメント(3) |
大雨と床の断熱材 
今日の午前中に現場に行ってきました。

出かける時には晴れていたのに、途中からすごい暴風、雷雨!!
運転中、前が見えなくなるほどで、怖かったよ~

ご近所さんはお布団を濡らしてしまったと嘆いていました。
でも、それほど突然だったのです。

現場は・・・
DSCF3623.jpg

断熱材が敷きこまれていました。
雨が強くなったり弱くなったりして、大工さんは進行を迷っている様子でした。

DSCF3622.jpg
あ・・・断熱材に隙間発見っ!
どうしよう?
DSCF3628.jpg
言ってみてもいいのかな?ちょっと怖いけど・・・










「あの・・・隙間があいてるんですけど・・・
埋めてもらってもいいですか・・・?」
(言ったー!なんか私サボサボっぽいー?)←わかる人は「おかあさんといっしょ」ファン

すると、大工さんは「えっ、どこ?」とすぐに対応して下さいました
DSCF3632.jpg



DSCF3627.jpg
きれいに埋まりました。

DSCF3634.jpg











良かった~
言ってみて良かった~

雨はなかなかやまなくて、足は泥が付いて重たいし、全身びしょぬれになっちゃいました。

いよいよ明日は、朝からクレーン車が入る予定です。
天気予報では晴れになっていましたが・・・今日みたいに予想外な雨にならなきゃいいんですが。


ぽちっとな♪
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へ
【2008/07/28 17:00】 建て方 | トラックバック(0) | コメント(4) |
足場ができた!けど・・・えぇ~・・・
7月26日土曜日の夕方、現場に行ってきました。
足場が組まれて、立ち上がりの基礎の上に土台が乗っています!

すごいすごい!より立体的になってきました!

DSCF3598.jpg

心配だったアンカーボルトもしっかりはまっているようです。土台の継ぎ目の上にアンカーボルトがきているというありがちな欠陥もありませんでした。
もう一つありがちなのが、基礎パッキンの一部敷き忘れですが、これも大丈夫なようです。


DSCF3591.jpg

あ、床用の断熱材が用意してあります!
そういえば、大引き用の木材、くぎ、接着剤などなどたくさんの資材がまわりに置かれています。
急にあわただしくなってきたって感じです!






でも・・・この断熱材…
DSCF3589.jpg

こんな状態で置かれてあって、次の瞬間、風で吹き飛ばされました!!
道路にでも吹き飛ばされちゃったら大変なことになるよ~!!








DSCF3608.jpg
もう一つこれ!
吸殻はだめでしょ~











旦那さんに営業さんに電話してもらいました。

こういう小さな乱れが大きな事故につながるかもしれないもの・・・。
うるさい施主と思われるかもしれないけど、伝えておかなくちゃ。


ぽちっとな♪
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へ
【2008/07/28 14:05】 建て方 | トラックバック(0) | コメント(3) |
立ち上がりの型がはずされました
立ち上がりの型を取ったところを見に行きました。

DSCF3568.jpg












表面をモルタルでぬってきれいに仕上げてあります。
型が付いているときは結構曲がってるように見えたアンカーボルト、
なんだかまっすぐ立っています。

たたいてまっすぐにしたのかな?

床下を点検するときに通る穴もちゃんと通れそうです。
ひそかに、「せまくない?通れないかも・・・
と、心配していたのでよかったです

玄関前の土間、階段もできていました。
DSCF3555.jpg










なんだか地層のようになっています。
これにタイルが貼られ、アイアンの手すりが付く予定です。

基礎のベース部分まで土で埋め戻されて、ベースの側面が見えなくなっていました。
普段の生活の中ではなかなか思い出さないけど、少し掘ると丁寧に配筋をしてくださった基礎のベースが埋まっているんですね~。


ランキング参加中です♪
ぽちっと押して行ってくれたらうれしいです♪
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へ
【2008/07/25 17:18】 基礎工事 | トラックバック(0) | コメント(2) |
第三者機関の検査 
基礎のベース部分の配筋までの、第三者機関の検査結果がでました。

ネット上で見る事ができ、非常に便利です。

まず驚いたのが写真の枚数の多さです。
120枚近くあり(ベースの配筋だけで!)、その一枚一枚に工事の評価とコメントが付いています。

その内容がものすごく細かい!!
配筋工事が正しく施工されているかはもちろん、鉄筋の太さや清掃状態、安全管理まで検査されています。

もし検査に引っ掛かると、改善もしくはやり直すように指導されます。
そしてまた再検査されるそうです。

私ももちろん写真を撮ったりしましたが、やはりプロの目から見たものにはかないません。

そして、建築後にはこの膨大な写真を冊子にして施主に渡してもらえます。
ちょっとした辞典なみの厚さですよ!
いい記念にもなりますね。

あ、今日、
立ち上がりの型バラシをしたそうです!!
日程表では明日の予定だったのに~!言ってよ~

で、今日明日で外部配管工事の予定です!
いよいよ来週からは建て方開始ですねっ♪

楽しみです!ずーっと工事現場見ておきたいな~。

ランキング参加中です♪
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へ
【2008/07/24 15:19】 基礎工事 | トラックバック(0) | コメント(2) |
アンカーボルトが斜めにささってるよ~
アンカーボルトが斜めになっている件、
営業さんが監督さんに確認してくださいました。

結論から言うと、やや斜めになっているところがあるが許容範囲であり問題はないとのこと。

立ち上がり部分の鉄筋にアンカーボルトはくくりつけられているわけですが、
鉄筋が重なり合っているところにつけようとすると、中心に刺さらなくなってしまいます。
中心に出すため、やや斜めになってしまうそうです。

この上に土台の木材が乗りますが、現場でアンカーボルトに合うように調整して設置するので、
少々斜めになっているのは問題ない。

・・・というのが回答です。

もしひどいものがあれば、第三者機関に指摘されるので大丈夫です
と営業さん。

理由を聞くまではものすごく不安ですが、とりあえず大丈夫といわれてほっとしました。

ランキング参加中です♪
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へ
【2008/07/22 18:53】 基礎工事 | トラックバック(0) | コメント(2) |
結婚式 おそろいの服♪
親戚の結婚式に家族で出席しました。

今回私がこだわったこと…

それは、娘二人におそろいの服を着せること!!

しかし8歳と1歳のおそろいはなかなかありません。
さがすの苦労しました。

080628_190531.jpg










サイズ85cmと140cmのワンピースです。
中にはこれまたおそろいのコムサの白キャミソールを着せました。

DSCF3463.jpg






こんな写真ですいません
着せることにやりきった感いっぱいで、肝心の写真がろくなものがありません

娘二人授かって、やりたかった夢が一つかないました


【2008/07/22 16:22】 日々のこと | トラックバック(0) | コメント(0) |
立ち上がりコンクリート打設
18日金曜日にローンの借り換えの手続きが終わりました。
今までは土地の分のローンだけだったけど、これからは建物部分のローンも増えるわけです。
大変ですが、がんばらなくては!!

19日土曜日に立ち上がり部分のコンクリート打設が行われました。
これは25日金曜日に型バラシがされる予定になっています。
基礎のベース部分は1日で型枠が外されるのに、立ち上がり部分は何日か置いておくのですね。

同じく土曜日に、メーカーの社長にお会いすることができましたのでいろいろ不安なことを聞くことができました。

例えば、以前紹介した下の写真↓
DSCF3385.jpg











次に見てみるとこうなっていました。
DSCF3398.jpg











ますますナゾなことになっています。
これは高基礎と普通の基礎の境部分なのですが、
コンクリートを流し込む時に型から流れ出さないように木で蓋をしていたんだそうです。
聞いてみれば、「あ~なるほど~」です。

そして立ち上がりコンクリート打設した様子。
アンカーボルトも入っています。
DSCF3528.jpg

















最初、たくさんある銀色の金具にアンカーボルトを差し込んでいくのだとばかり思っていましたが、違うんですね(^^;
ところどころ木片でアンカーボルトを支えていました。
あきらかに斜めになっているところもありますが、大丈夫なのでしょうか?
また聞いとかなきゃ!

追記
一般にいう「田植え」ではなく、鉄筋にアンカーボルトをくくりつけてコンクリートを流しているのだそうです。

ランキング参加中です!
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へ
【2008/07/22 15:52】 基礎工事 | トラックバック(0) | コメント(2) |
ベースの型枠外れました 
昨日の夕方、現場を見てきました!

型枠が外されていました。
糸だけで家の形に囲っていた時は狭いんじゃないかと心配したけど、こうしてみるとこんなものかな?と思えてきました。

さてさて問題のコンクリートですが・・・
DSCF3392.jpg






←ここは玄関の前なんですが・・・2層になってる?

DSCF3384.jpg






←2層になってる所に寄ってみました。
やっぱり雨が入っちゃったからか、下の方と色が違っちゃってます。
なんとなくもろそうな感じもします。

DSCF3385.jpg






←これはなんでしょう?
木がみえている?

DSCF3388.jpg






←もう一か所ありました。








19日土曜日に第3者機関の住宅検査がはいる予定になっています。
なにか問題があれば注意されるだろうとのこと。
日程表も土曜日の打ち合わせの時にもらえるそうです。
もっと早くに頂きたかった…。

本当は現場で働いている人に直接わからないことを聞ければ早いのだけど、
暑い日中に1歳の娘を車で連れまわすのは厳しいです。
なので朝早くか、夕方に見に行くということになってしまいます。

私ひとりなら一日中でも建築現場を見ておきたいんだけどなぁ。(家事は?)

昨日営業さんに聞いた
「2回目のコンクリートは何時に入れ始めたのか?」
という質問はまだ回答が来ていません。

↓押して行ってもらえるとうれしいです♪
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へ
【2008/07/17 09:48】 基礎工事 | トラックバック(0) | コメント(2) |
コンクリート打設と雨
本日2回目のブログです

雨とコンクリート打設の件、営業さんから連絡がありました。

昨日、午前中に1回目のコンクリートを流し、その分は雨の影響はないが、

2回目のコンクリートを流した後、それが固まる前に雨が降ったとのこと。


DSCF3365.jpg












そのため、上の写真のように表面がごつごつになりました。

しかし、中は固まっていたので強度には影響はないというのが営業さんの回答です。


ネットでもいろいろ調べてみましたが、コンクリートがどのような状態の時の雨だったのかが重要みたいです。
コンクリートを入れている最中の雨だと、薄まってしまって強度の弱いコンクリートになってしまいます。
でも炎天下でのコンクリート打設もかえって良くなく、夏場では打設後に散水をするくらいだそうです。



2回目のコンクリートをいつ流したか?
雨はいつ降ってきたのか?

これが重要ポイントですね。

またまた営業さんの回答待ちです。


にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へ
【2008/07/16 15:32】 基礎工事 | トラックバック(0) | コメント(0) |
ベース部分のコンクリート打設 気がかりなこと
今朝、建築現場を見てきました。

ベース部分のコンクリート打設ができていました。
仮設トイレも設置されていました。
DSCF3368.jpg

DSCF3364.jpg


一見とてもきれいにできているのですが、一つ気にかかることがあります。

玄関先部分がまだ湿っぽい感じがあったので、昨日コンクリート打設をしたと思われます。

でも、昨日の午後2時から3時くらいに、ものすごい雷雨があったんです。

作業をしている中、雨が降ったのではないかとすごく心配です…。

営業さんに電話すると、今日現場に行って現場の人に聞いてみるとのことでした。

どうなんでしょう?
心配です…。



☆おまけ☆

娘(小3)のテストを挟んでおくファイル
DSCF3376.jpg

DSCF3377.jpg


・・・「二生のおねがい」ってなんだ・・・

ルビまでついてるし( ̄□ ̄;)


↓ぽちっと押して行ってくれたらうれしいです♪
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へ
【2008/07/16 11:51】 基礎工事 | トラックバック(0) | コメント(0) |
知らないうちにはじまっていた基礎工事
お久しぶりです、こんにちは。


ローンの手続きを進めていたのですが、確認申請が下りていないとこの先に進めませんと、
銀行さんから言われました。
確認申請って、一カ月もかかるんですか。
待ちくたびれたよ ハァ(*´・Д・`)=3

結局銀行の指定した期限に間に合わず、ローンの最終手続きは来週末に。

でも、着工はもう始めます!と営業さんに言われました。

えっ、いいの?
やったー♪

でも、いつ始めるのか聞いていなかったので、今日(10日)、用事があって電話をくださったインテリアコーディネーターさんに、
「何日に着工するか、営業さんに聞いてませんか?」
と聞くと、営業さんに連絡して下さいました。
すぐに営業さんからうちに電話があり、

「もう8日に着工しました」と。


・・・え?(汗)


・・・あの、施主が知らないうちに着工されていたって、あるんですかね?
いや、実際うちでおこったことですけど。
ただただびっくりです。

営業さんとしては伝わっていると思っていたらしいですけど、
全く知りませんでした。

仕事中の旦那さんに
「もう配筋工事まですすんでいるって!」
と電話をかけたら、

「はぁーーーーーー!?(怒)」

とかなりお怒りの様子。


すぐ建築現場まで行きました。(車で30分くらいかかります。)

やはり配筋工事まですすんでいました。
その前の工事も見たかったです・・・。
4年もこの日を夢見て待ち続けていたのに、こんなことになるなんて・・・。

なんかすごいショックでした・・・。



でもこうして文章にしてみて、落ち着いてきました!

工事が始まったことはすごくうれしいです!

これが今日の現場↓
DSCF3301.jpg


DSCF3306.jpg


えーっと、こういうのってチェック項目とかあるんですよね?
でも、急いで出てきたのでそんなことを頭に入れているわけもなく
「わぁ、きれい!」くらいしか分かりませんでした(爆)

コンクリートを流したら見えなくなってしまうところですけど、とっても重要な基礎の部分。
とても丁寧にしてくださっていると感じました。


今回のことはコミュニケーション不足が招いたことだと思います。

営業さんは話したつもりでいた。
私たちは向こうから連絡があるだろうと思っていた。

連絡を待つだけでなく、こちらも積極的に聞かなきゃいけないなと思いました。


読んでくれてありがとうございます。
↓ぽちっと押して行ってくれたらうれしいな!
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へ
【2008/07/10 22:02】 基礎工事 | トラックバック(0) | コメント(0) |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。