スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
また少し進みました
駐車場部分の土工事が終わっていました。
DSCF3243.jpg


境界をブロックで仕切って、駐車場部分の土を掘って、土止めブロックを設置、残土を処理してくれたわけですが。

これで約60万円です。llllll(-ω-;)llllllガーン…

外構って結構な金額するんですねぇ…。予想以上でした。

でも最初は約70万円払って!って言われてたんです。
外構は外注なんですけど、その見積もりの中にはちゃんと「現場管理費」という項目があるんです。

メーカーさんが言うには「外注した会社を管理監督する費用」としてメーカーに支払ってほしいと。

でもそれって変じゃない?
現場監督の監督が必要なんて。

そう言ったら、わかりましたって言ってメーカーへの支払い分はなしになりました。

あれ?意外にあっさり?なんだったんだろう?

さてさて地鎮祭はおわったんですが、着工まではまだ時間が必要そうです。
うちは今まで土地だけのローンを払ってきたのですが、今回建物を違う銀行でローンを組むことになり、土地の方もその銀行で借り換えることにしたのです。

その手続きで何週間かかかりそうなのです(´・ω・`)ショボーン

はやく着工したいです~(T△T)



↓凹み気味のみぃに愛の喝を!!
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へ
スポンサーサイト
【2008/06/24 17:19】 一次外構 | トラックバック(0) | コメント(0) |
妄想で?マイホーム☆
マイホームデザイナーってご存知ですか?
家建設を予定している人の間ではかなり有名なソフトですよね。
うちで持っているのは「3D マイホームデザイナー2005」っていう
少し古いバージョンのものですが、

これ、すごく面白いんですよ!!

間取りの図面をながめて、頭の中で立体的に想像しようとしても
なかなか難しいですよね?
このソフトを使うと簡単に立体化できちゃうのです。

それでできあがったのがこれ↓
myhome d2


ウッドデッキは旦那さんがDIYで制作してくれるらしいです。
オーニングは私の勝手な妄想です。

2階のピンクや水色が気になる?
・・・カーテンなんです

まだ建ててもないのに模様替えが簡単にできるのもいいですよ!

Untitled77a.jpg
Untitled78a.jpg

↑色ものカーテンはずしました
外壁の色はまだ決まってないんですけどね。これも妄想。


建てる前にイロイロ試したい人にはぴったりカモ☆
建てた後も模様替えの時に活用できそうです!


読んでくれてありがとう♪
↓ぽちっと押して応援してくれたらもっとがんばれそうです!
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へ
【2008/06/18 12:00】 未分類 | トラックバック(0) | コメント(2) |
境界のブロック積み
境界のブロック積ができていました。



DSCF3231.jpg
DSCF3233.jpg


区画整理組合から、地盤改良工事の工事内容及び終了後の強度試験調査の結果の回答書(長っ)を
もらってきました~。

これ2週間くらい前に頼んだものなんですけど、ようやく出来上がったみたいです。

何でこれが必要か?

これがあれば地盤調査をする必要がなくなるかもなのです。
そうすると、5万円浮いちゃうかも!なのです!

庶民には5万円は大きい…。
私がこの書類を見てもさっぱりわからなかったので、メーカーさんに見てもらいます…(^^;


読んでくださってありがとうございます♪
↓よかったらぽちっと押して行ってくれたらうれしいです♪
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へ
【2008/06/16 15:15】 一次外構 | トラックバック(0) | コメント(0) |
地鎮祭
前日まで雨が降っており、天候を心配していましたがなんとか晴れた5月末、
地鎮祭が行われました。

施主側は3人(旦那さん、みぃ、むちゅめ0歳)←娘8歳の方は学校です。
神主さん二人、営業さん、インテリアコーディネーターさん、外構工事の営業さん、
大工工事責任者さんなど、思っていたより大人数での式となりました。

テントやお供え物など必要なものはすべて、メーカーさんと神主さんで用意して下さり
私たちはのし袋ひとつ持参しただけです。
ちなみに3万円包みました。

行くと、ひもで家の形が作ってありました!
今まで「ここらへんがダイニングかな?」などと想像したりはしていましたが、
実際にこうしてひもで囲むと、より現実味がでてきます。

でも・・・なんかせまーい!!ヽ(≧Д≦;)ノ

結構リビングの広さにこだわりを持って作ったつもりなのに
実際にはこんなもの?
壁や天井ができるとまた違う感じ方になるのかな?

DSCF3174.jpg

↑手前がリビング、奥がダイニングの予定

神主さん二人で祝詞をあげてくださいました。
おっしゃっていることはよく分かりませんでしたが(オイ)
とにかく感無量です!!゚+。:.゚p´Д`q ゚+。:.゚感動゚.:。+゚

長かった5年間の思い出がよみがえってきます。アンナコトーコンナコトー

土地の神様、不束者ですがこれから末永くよろしくお願いします。
どうか無事に家が建てられますように・・・(≧人≦●オネガイシマス



読んでくださってありがとうございます♪
よろしければぽちっと押して応援して下さい。励みになります。
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へ
【2008/06/14 16:35】 地鎮祭 | トラックバック(0) | コメント(4) |
やっと建てられる!?
状況は変わっていないと分かりつつ、これまで何度も土地の写真を撮ってきました。
背景は変わりがないのに、一緒に写っている娘は確実に大きくなっています。
それもそのはず。4歳だった彼女は、もう8歳なのです。
妹も生まれました。

その間、メーカーさんとは何度も何度も打ち合わせを重ねてきました。

出会いから2年半も経っていて、いまだにやっぱりここはこーしたい、あーしたい
と、変更してくる客にσ( ̄∇ ̄;)ワタシ
根気強く対応して下さって、メーカーさんには本当に感謝しています。

最初の期待通り、間取りも外観も満足のいく図面が出来上がりました。

土地の方もようやく2007年末あたりから市役所・組合も重い腰を上げてくれて
地盤改良をして宅盤もできました。ガス水道などの生活ラインも整いました。

こうなってもまだ市役所や組合は「建ててもいーよ」とは言ってくれないのです。

絶対今年中に引っ越してやる!!(*`皿´*)/

メーカーさんの協力を得ながら、一日でも早く着工できるように
情報収集や書類を作成してきました。

そして、ようやく
「まぁ建ててもいいけど、仮杭の費用は払ってよね。(境界杭はまだ入っていないので)」
と言う回答をつかみ取ったのです。


キタ━━ヽ(●´∀`)○´∀`)ノ━━!! ミィ&ダンナ



ランキング参加してみました♪よかったら押してください(^^)
励みになります。
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へ
【2008/06/13 09:23】 土地について | トラックバック(0) | コメント(3) |
建てられない!!
さて、土地の話に戻ります。
土地を買ってから2年以上過ぎていました。
最初に聞いていた計画ではもう使えてもいいころのはずなのに、全くその気配がありません。

道路はできています。道路を挟んだ向こう側の土地はきれいに整地されました。
もうすでに家を建てて住んでいるところもあります。
近くには大きなスーパーもできました。駅も整備され街らしくなってきました。
なのに私たちの土地はいつまでもほったらかしで草が生い茂ったままです。

どうなっているの?

私たちは区画整理組合や市役所に問い合わせました。
「予算の問題で工事が遅れている」
「近くの大きな道路ができないと境界杭が打てない」
「近くのマンションとの工事に関する話し合いがついていない」

【ス【ペ【シャ【ル【゚Д【゚Д【゚Д゚】Д゚】Д゚】ハ】ァ】?】?】?】

一つの問題が片付いたら、また新たに別の遅れている訳をもちだします。
そしてずるずると時ばかりが経って行きました。
正直今の土地を売って別の土地を買おうという話もありましたが、
やっぱりその土地のことを気に入っていたので手放したくありませんでした。

土地を買ってから4年が経ちました…。(;´д`)

(つづく)
【2008/06/12 10:26】 土地について | トラックバック(0) | コメント(0) |
メーカー探し2
普通、展示場を訪れたら、アンケートや住所・名前を書かされますよね?

なかったんですよ。その展示場には。

売る気がないのか?売れすぎてるから営業する必要がないのか?

それともやっぱりお金持ってなさそうだから相手にされてないのか?(泣)
たしかにこのうち高そうです。il||li _| ̄|○ il||li マケタ

私はこの変わった展示場を結構気に入ったのですが、オットはそうでもない様子。
「さっさと行くぞ~」と、もう展示場から出ていっています。ヾ(・ω・`;)ノぁゎゎ

結局、メーカー名もよくわからないままその展示場を後にしました。


それから何カ月か後のこと、近所で構造見学会があると、新聞の広告で知りました。
全く知らないメーカーです。

完成イラストがとてもきれいで興味をそそられました。
私たちの望んでいるテイストではありませんでしたが、すごく雰囲気の良い家です。

実際、後日完成したその家に行ったのですが、まさに洋書のような世界がありました。
現実にこの日本でそんな生活している人がいるのかと驚きました。

話を聞いてみるとその会社は断熱、構造共にとてもこだわりを持っていて、
いい家を建てようとする妥協のない姿勢に好感が持てました。

今まで施工した物件の写真も見せて頂きましたが、どれも外国の家をそのまま持ってきたような
とても素敵なおうちばかりです。
そしてその中に、あのやる気のない展示場もありました。

まさかこんなところで再会するとは思ってもいませんでしたが、これも何かの縁?

(この会社、あんまり積極的に自社を売り出していないみたいなんです。
たまにオープンハウスがあれば新聞広告に出すくらい。
年間に建てる物件の数も決まっているみたいで、一つ一つの物件に対してとても丁寧に対応しています。
だから展示場に行っても連絡先も書かせなかったのでしょうか。
おまけにもう、あの展示場も取り壊されてなくなったんですよ。)

この会社ならわくわくするような家作りができるかもしれないけど・・・
・・・あきらかに高そうです。

すると、低価格の家も建てられるというのです。
そこで見せて頂いた写真には、かわいらしい南欧なおうちが!
しかも木製輸入窓やパインの無垢材の床、キッチンは造作など、ポイントはしっかり押さえています。

おお~!いいじゃないですか!期待が持てます!
私たちはこの会社に図面と見積もりをお願いしました。


(つづく)
【2008/06/11 10:27】 メーカー探し | トラックバック(0) | コメント(0) |
メーカー探し
家が建てられるようになるまで2年間、私たちは家を建ててくれるメーカーを探していました。

やっぱり家を建てるといえばハウジングセンターよね!と、
近隣から攻めていき、結構遠くのハウジングセンターまで遠征しました。

とても広くてきれいで明るくて、豪華な家具がつまったおうちばかりです。
そしてどこのメーカーも他に負けない丈夫な家を建てられると言います。

それは素晴らしい!!
さっそく私たちは営業さんに希望をぶつけます。
予算はこれくらいで、南欧の田舎にあるようなかわいいおうちが欲しいんですっ!

でもなかなかしっくりくるものがでてきません。
外観からしてわくわくする感じがしないのです。
しかも希望をかなえようとすると予算をはるかに上回ります。

あれ~?なぜ~?
私たちはさまよいました。
東にオープンハウスがあると聞けば、行って熱心に見学し
西に建材工場見学会があれば、暴れん坊な娘連れでぐったり疲れ
南に建売の内覧会があれば、行って参考になるものはないかと探し
北に家づくり説明会なる講習会があれば、つまらないと駄々をこねる娘をなだめすかし参加する・・・

その過程でたくさんの人に出会いました。
とてもお世話になりましたが、契約までには至りませんでした。
良くして頂いた分、心苦しさが残ります。

ある時、輸入住宅ばかりが集まった展示場に足を運んだ際、変わったおうちがありました。
そのままスペイン辺りに建っていてもおかしくなさそうな、白い塗り壁のかわいい外観。
ずいぶん前に建てられたような、なじんだような自然な感じがします。
その時は冬だったのですが、中に入るとほっこりやわらかな温かさ。。。なんと暖炉があります。
中は広くはありません。柄物の布や、大きめの家具が使われていてむしろ狭い感じもします。
日中なのに仄暗く、間接照明のオレンジ色の光がいい雰囲気で落ち着きます。
キッチンは木とタイルで作られたもので、システムキッチンばかり見てきた私には新鮮な驚きがありました。
置いてある雑貨一つとってみても、暖かみがあります。

こんな家が本当にあるんだ~と、ちょっとしたカルチャーショックです。
とても素敵なのですが、現実的ではないなと感じました。
洋書に載ってるようなおうちは、あくまで夢の中の世界にあるものだと思っていたのです。
                  
                                                        (つづく)
【2008/06/10 16:43】 メーカー探し | トラックバック(0) | コメント(0) |
土地との出会い
5年前「家を建てよう!」と決意し、土地を探し始めました。
でも、なかなか気に入る土地には巡り合いません。

きれいな土地形状をしていて、お庭が作れるほどの広さがあって、坂がなくて新しい街に住みたい…。会社にも近い方がいい!
もちろん建築条件なし!!

そんなところはとても私たちが買えるような値段ではありませんでした。
そもそも建築条件の付いていないところなんてほとんどありません。

安くて広い土地が出た!と見に行くと、半分は崖だったり、お墓に囲まれていたり、三角形だったり、付いてる道路の幅が狭すぎたり。

理想が高すぎる?妥協しなくてはならないの?・・・と思っていた時に出会ったのです。

その土地は一つの町規模の大きな区画整理地内にあって、本当に何もないただ平地が広がっているだけのところでした。
ここに大きくて便利できれいな街ができるとはなかなか想像しがたかったです。(計画ではできるみたいだけど、本当に?って感じ)

しかし!お値打ち価格だったのです!
理想はすべてクリアしています!!

そんな素晴らしい土地にも一つ欠点がありました。

すぐに家を建てることはできなかったのです。

なにしろ道路さえもありませんでした。

道路ができて、水道・ガスなどの生活ラインが通ってからじゃないと使えなかったのです。

計画では使えるのは2年後
2年位なら、これから建築メーカーを探してゆっくり間取りとか考えればあっという間だよ♪
今、賃貸で家賃を払っているので、これにローンが加わるとすこしきついけど、なんとかなるでしょう!と、めでたく?お買い上げ~☆\(´∀`)丿\(´∀`)丿←ミィ&オット


順風満帆に見えた私たちの家づくりは、その後暗雲垂れこめることになるのです…。

もしこのブログ読んでる人がいたらコメントを残してもらえると励みになります。
よろしくお願いします。
【2008/06/08 16:29】 土地について | トラックバック(0) | コメント(2) |
心配な娘・・・
今回は建築とは関係ない話です。 エッ マダ2カイメダヨ? (;・∀・)
それを見にここに流れ着いてきた方、ごめんなさい。m(_ _ )m

自分の年齢って子どもに素直に正直に教えてますか?

私は詐称しています。

今、上の娘(小3)の中では、ママは21歳ということになっています。

ところが!
昨日、お友達に「うちのママ、21歳なんだー」と言ったらしいのです!
そしたら「え~!!若~い!!」と驚かれたと・・・。( ̄□ ̄;)ソリャソーダ

本当にママが21歳だったら、アナタ13歳の時の子ということですよ・・・?

いつになったらそこに疑問をもてるようになるのか(ーー:)

小学3年生にしては心配な娘でした…。
【2008/06/08 00:43】 日々のこと | トラックバック(0) | コメント(0) |
はじめまして
はじめまして。

管理人のみぃと申します。
オット一人と、娘二人(8歳&1歳 年の差姉妹っ)で暮らしております。

5年前「家を建てよう!!」と決意し、
4年前、土地を購入。
そして・・・やっと家を建てます、今年!。ワーイヽ(゚∀゚ヽ 三 ノ゚∀゚)ノワーイ

ここまでの道のりは想像以上に長く険しいものでした。(lll-ω-)4ネンモローンハラッテキタシネ・・・・
でも、家づくりの先輩たちのブログを読んでかなり勉強になったし、励まされてきました。

ここにこうして自分たちの家づくりを記録する事でわずかでも、これから家づくりをする人の参考になればと思います。

ブログタイトルの「Notre maison(ノートル メゾン)」はフランス語で「私たちの家」という意味です。
家族で楽しく仲良く暮らせる家をつくっていきたいです。

よろしくお願いいたします(m。_。)m
【2008/06/06 23:51】 あいさつ | トラックバック(0) | コメント(0) |
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。