スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
立ち上がりの型がはずされました
立ち上がりの型を取ったところを見に行きました。

DSCF3568.jpg












表面をモルタルでぬってきれいに仕上げてあります。
型が付いているときは結構曲がってるように見えたアンカーボルト、
なんだかまっすぐ立っています。

たたいてまっすぐにしたのかな?

床下を点検するときに通る穴もちゃんと通れそうです。
ひそかに、「せまくない?通れないかも・・・
と、心配していたのでよかったです

玄関前の土間、階段もできていました。
DSCF3555.jpg










なんだか地層のようになっています。
これにタイルが貼られ、アイアンの手すりが付く予定です。

基礎のベース部分まで土で埋め戻されて、ベースの側面が見えなくなっていました。
普段の生活の中ではなかなか思い出さないけど、少し掘ると丁寧に配筋をしてくださった基礎のベースが埋まっているんですね~。


ランキング参加中です♪
ぽちっと押して行ってくれたらうれしいです♪
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へ
スポンサーサイト
【2008/07/25 17:18】 基礎工事 | トラックバック(0) | コメント(2) |
第三者機関の検査 
基礎のベース部分の配筋までの、第三者機関の検査結果がでました。

ネット上で見る事ができ、非常に便利です。

まず驚いたのが写真の枚数の多さです。
120枚近くあり(ベースの配筋だけで!)、その一枚一枚に工事の評価とコメントが付いています。

その内容がものすごく細かい!!
配筋工事が正しく施工されているかはもちろん、鉄筋の太さや清掃状態、安全管理まで検査されています。

もし検査に引っ掛かると、改善もしくはやり直すように指導されます。
そしてまた再検査されるそうです。

私ももちろん写真を撮ったりしましたが、やはりプロの目から見たものにはかないません。

そして、建築後にはこの膨大な写真を冊子にして施主に渡してもらえます。
ちょっとした辞典なみの厚さですよ!
いい記念にもなりますね。

あ、今日、
立ち上がりの型バラシをしたそうです!!
日程表では明日の予定だったのに~!言ってよ~

で、今日明日で外部配管工事の予定です!
いよいよ来週からは建て方開始ですねっ♪

楽しみです!ずーっと工事現場見ておきたいな~。

ランキング参加中です♪
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へ
【2008/07/24 15:19】 基礎工事 | トラックバック(0) | コメント(2) |
アンカーボルトが斜めにささってるよ~
アンカーボルトが斜めになっている件、
営業さんが監督さんに確認してくださいました。

結論から言うと、やや斜めになっているところがあるが許容範囲であり問題はないとのこと。

立ち上がり部分の鉄筋にアンカーボルトはくくりつけられているわけですが、
鉄筋が重なり合っているところにつけようとすると、中心に刺さらなくなってしまいます。
中心に出すため、やや斜めになってしまうそうです。

この上に土台の木材が乗りますが、現場でアンカーボルトに合うように調整して設置するので、
少々斜めになっているのは問題ない。

・・・というのが回答です。

もしひどいものがあれば、第三者機関に指摘されるので大丈夫です
と営業さん。

理由を聞くまではものすごく不安ですが、とりあえず大丈夫といわれてほっとしました。

ランキング参加中です♪
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へ
【2008/07/22 18:53】 基礎工事 | トラックバック(0) | コメント(2) |
立ち上がりコンクリート打設
18日金曜日にローンの借り換えの手続きが終わりました。
今までは土地の分のローンだけだったけど、これからは建物部分のローンも増えるわけです。
大変ですが、がんばらなくては!!

19日土曜日に立ち上がり部分のコンクリート打設が行われました。
これは25日金曜日に型バラシがされる予定になっています。
基礎のベース部分は1日で型枠が外されるのに、立ち上がり部分は何日か置いておくのですね。

同じく土曜日に、メーカーの社長にお会いすることができましたのでいろいろ不安なことを聞くことができました。

例えば、以前紹介した下の写真↓
DSCF3385.jpg











次に見てみるとこうなっていました。
DSCF3398.jpg











ますますナゾなことになっています。
これは高基礎と普通の基礎の境部分なのですが、
コンクリートを流し込む時に型から流れ出さないように木で蓋をしていたんだそうです。
聞いてみれば、「あ~なるほど~」です。

そして立ち上がりコンクリート打設した様子。
アンカーボルトも入っています。
DSCF3528.jpg

















最初、たくさんある銀色の金具にアンカーボルトを差し込んでいくのだとばかり思っていましたが、違うんですね(^^;
ところどころ木片でアンカーボルトを支えていました。
あきらかに斜めになっているところもありますが、大丈夫なのでしょうか?
また聞いとかなきゃ!

追記
一般にいう「田植え」ではなく、鉄筋にアンカーボルトをくくりつけてコンクリートを流しているのだそうです。

ランキング参加中です!
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へ
【2008/07/22 15:52】 基礎工事 | トラックバック(0) | コメント(2) |
ベースの型枠外れました 
昨日の夕方、現場を見てきました!

型枠が外されていました。
糸だけで家の形に囲っていた時は狭いんじゃないかと心配したけど、こうしてみるとこんなものかな?と思えてきました。

さてさて問題のコンクリートですが・・・
DSCF3392.jpg






←ここは玄関の前なんですが・・・2層になってる?

DSCF3384.jpg






←2層になってる所に寄ってみました。
やっぱり雨が入っちゃったからか、下の方と色が違っちゃってます。
なんとなくもろそうな感じもします。

DSCF3385.jpg






←これはなんでしょう?
木がみえている?

DSCF3388.jpg






←もう一か所ありました。








19日土曜日に第3者機関の住宅検査がはいる予定になっています。
なにか問題があれば注意されるだろうとのこと。
日程表も土曜日の打ち合わせの時にもらえるそうです。
もっと早くに頂きたかった…。

本当は現場で働いている人に直接わからないことを聞ければ早いのだけど、
暑い日中に1歳の娘を車で連れまわすのは厳しいです。
なので朝早くか、夕方に見に行くということになってしまいます。

私ひとりなら一日中でも建築現場を見ておきたいんだけどなぁ。(家事は?)

昨日営業さんに聞いた
「2回目のコンクリートは何時に入れ始めたのか?」
という質問はまだ回答が来ていません。

↓押して行ってもらえるとうれしいです♪
にほんブログ村 住まいブログ 輸入住宅へ
【2008/07/17 09:48】 基礎工事 | トラックバック(0) | コメント(2) |
| ホーム | 次ページ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。